music TV番組

第6弾「グッとフレーズ」世代別歌詞が刺さる名曲37連発

2022-10-22

2022年10月21日(金)放送 TBS「この歌詞が刺さったグッとフレーズ」

MC加藤浩次が本田翼・平野紫耀・かまいたちを直撃取材!

>>平野紫耀さんが背中を押されたグッとフレーズ「♪僕がいた」MASH

出演者

【MC】加藤浩次(極楽とんぼ)
【進行】江藤愛(TBSアナウンサー)
【アーティストゲスト】小渕健太郎、高橋優、寺岡呼人
【VTRゲスト】平野紫耀、本田翼、かまいたち
【スタジオゲスト】アンミカ、上地雄輔、佐藤栞里、チャンカワイ、土田晃之

この歌詞が刺さった「グッとフレーズ」

10代

♪なんでもないよ、/マカロニえんぴつ

会いたいとかね、そばに居たいとかね、
守りたいとか そんなんじゃなくて
ただ僕より先に死なないでほしい

作詞:はっとり

男性から溢れる愛する人へのまっすぐな想い

MC加藤『10代だっけ?50代のおっさんにも刺さる!』

佐藤栞里『ちょっと重いけど、言ってほしい~!』

10代男性『相手には伝えられないけど、「心の中ではこう思ってる」という嘆きがスゴく心に刺さります。』

10代男性『「なんでもないよ」って言ってるんですけど、本当は聞かれたい(彼女に)ホントは何かあるんじゃないの?って聞かれたいということだと思います。』

「なんでもないよ」
なんでもないよ、
君といるときの僕が好きだ

作詞:はっとり

20代

♪プロセスザスター/BiSH

きっと巡り合った僕らは奇跡なんだ

作詞:松隈ケンタ

時に意見が割れてしまうこともあるけど、そんな時仲間の大切さをあらためて感じさせてくれるグッとフレーズ!

20代女性『仲間と一緒に一つの目標に向かって頑張っていくような曲だと思うんですけど、「みんなで頑張ろう!」って時に誰かしら心が折れちゃったり欠けたりするときもあるんですけど、そういう時にみんなで助け合ってもう一回頑張っていこう!て奮い立たせてくれるような曲だと思います。』

実はBiSH自信を歌った曲で、結成当初にメンバー全員で誓い合った目標が紅白出場でしたが、メインボーカルのアイナ・ジ・エンさんの声帯手術のため活動休止

不安を抱えながらもアイナさんを信じて待つメンバーの想いを作詞の松隈ケンタさんが歌詞にしたそうです。

30代

♪Tomorrow never knows/Mr.Children

勝利も敗北もないまま
孤独なレースは続いてく

作詞:桜井和寿

社会の荒波の揉まれ孤独に闘う多くの30代が共感グッとフレーズ!

30代男性『桜井さんの本意は分からないけど、「勝利も敗北もない」ってことは、必ずしも何か結果を出したからってその人は勝者なのかってわけではない』

30代女性『誰かに明日は決められるものではないので、自分の納得のいく明日を迎えられるように自分を信じていかなきゃと思いました。』

40代

♪Story/AI

一人じゃないから
キミが私を守るから

作詞:AI

家庭や職場で悩みを抱える多くの女性を勇気づけるグッとフレーズ!

40代女性『辛い事を抱え込むクセがあって悩んでいた時期もあったんですけれども、「一人で抱え込まなくてもいいんだよ」という仲間に出会えて、そこで改めてStoryが流れてときに一人で悩まなくていいんだ、みんなで解決していけばいいんだということを改めて実感した』

50代

♪心の旅/TULIP

あーだから今夜だけは
君をだいていたい
あー明日の今頃は
僕は汽車の中

作詞:財津和夫

上京前夜、恋人との別れを前に寂しさを隠せない男性、その先に訪れる恋の終わりを予感させる

この曲の歌詞は財津和夫さんが上京時に失恋した自身の実体験を元に書かれたものだそうです。

50代女性『卒業式の後、電車のホームまで彼に送ってもらって、電車が到着して二言三言ドア越しに話したんですけど、出発時間がきてドアがしまって自分自身の心の旅がその時からスタートしたって感じです。』

アイドルソングの「グッとフレーズ」

♪君の名は希望/乃木坂46

♪サイレントマジョリティー/欅坂46

♪I WISH/モーニング娘。

♪愛なんだ/V6

♪瞳はダイヤモンド/松田聖子

>>アイドルソングの世代別「この歌詞が刺さったグッとフレーズ」

恋愛ソングの「グッとフレーズ」

♪かくれんぼ/優里

♪ドライフラワー/優里

♪高嶺の花子さん/back number

♪トリセツ/西野カナ

♪もう一度キスしたかった/B‘z

♪ルージュの伝言/荒井由実

>>私の恋に寄り添ってくれた恋愛ソング

ふるさとを思い出す「グッとフレーズ」

♪思い出は綺麗で/Aimer

♪嗚呼、青春の日々/ゆず

♪遠く遠く/槇原敬之

♪渡良瀬橋/森高千里

♪案山子/さだまさし

>>ふるさとを思い出す「グッとフレーズ」

背中を押された「グッとフレーズ」

10代

♪宿命/Official髭男dism

宿命ってやつを
燃やして
暴れだすだけなんだ

作詞:藤原聡

10代女性『これからいっぱい乗り越えるべき壁があるとおもうんですけど、10代にとって。あえて宿命という言葉を使って、乗り越えるしかない!ゴールを掴むしかない!というメッセージが刺さりまくってテンション爆上がりで、やる気とモチベが爆上がりです。』

20代・平野紫耀さん

♪君がいた/MASH

いいよな いいだろ
さぁいこうLife
夢があるなら

作詞:MASH

>>平野紫耀さんが背中を押されたグッとフレーズ「♪僕がいた」MASH

30代

♪ノンフィクション/平井堅

人生は苦痛ですか?
成功が全てですか?
僕はあなたに あなたに
ただ 会いたいだけ

作詞:平井堅

夢を持つ30代が現実に打ちのめされそうな時に、優しく問いかけてくれる

30代男性『この曲は平井堅さんの実体験で、ご友人の方が亡くなられて亡くなられたご友人へのメッセージとして歌われているってことで、花を持って歌われているっていうのを聴いたことがある。』

2017年のTBSドラマ「小さな巨人」の主題歌を手掛けることになった平井堅さんですが、ちょうどそのころ仲の良かった友人が自ら命を絶ったそうです。

悲しみでどうしても前向きな曲が書けない中、亡くなった友人へのメッセージをこの曲に綴ったという。

30代女性『お世話になっている方が精神的に今病んでしまっていて、彼にも(この曲を)送りたいです。生きてさえいればそれだけで良いんだよと伝えたいです。』

40代・かまいたち濱家さん

♪週刊少年ジャンプ/RADWIMPS

どこの何者でもない君も
あの時の少年は 最前列で君のことを
君だけを見ているよ 君だけもヒーロー
君だけを見ているよ

作詞:野田洋次郎

40代・かまいたち山内さん

♪スパークル/RADWIMPS

互いの砂時計
眺めながらキスをしようよ
「さよなら」から一番遠い 場所で
待ち合わせよう

作詞:野田洋次郎

50代

♪浅草キッド/ビートたけし

いつかうれると 信じてた
客が2人の 演芸場で

作詞:ビートたけし

信じていれば夢は叶うと、たけしさん自身も心の支えにしていただろうこのグッとフレーズに励まされた人も。

50代男性『自分で商売をやってる時に、お客さんが全然いない時期があって途方に暮れてどうしようかなって時に「お客さんがいない演芸場でいつか売れると信じてる」というフレーズが自分と重なって「辞めちゃダメだな」って耐えることができた大事な歌です。』

-music, TV番組
-