スポーツ・アウトドア

「スリーアギトス」とは、一体なんなの?パラリンピックのモニュメント

障碍者を対象としたもう一つのオリンピックであるパラリンピックは、もう一つの(parallel)オリンピックという意味でパラリンピックという公式名称になったそうです。

いよいよ開幕するパラリンピック、そのパラリンピックのモニュメント「スリーアギトス」がお台場海浜公園に設置されています。

スリーアギトスとは?

では、その「スリーアギトス」とは、一体何なんでしょう?

スリーアギトスは、世界の国旗で最も多く使われている赤、青、緑の3色の曲線を組み合わせたパラリンピックのシンボル。
そして、「アギト」はラテン語で「私は動く」という意味があるそうで、困難があっても諦めずに限界に挑戦し続けるパラアスリートを表現しているようです。

ブルーインパルスが上空にシンボルカラーを描く

航空自衛隊のブルーインパルスがパラリンピックの開会式前に東京都心上空を周回飛行

【オリンピック東京2020】開会式で話題になったピクトグラム

-スポーツ・アウトドア
-,